芳泉の歴史│おもてなし│あわら温泉(芦原温泉)グランディア芳泉【公式HP】

おもてなしAbout

芳泉の歴史

芦原温泉は120余年の歴史ある温泉であり、
関西の奥座敷として多くの人々にしたしまれてまいりました。
過去には、福井大震災や芦原大火など度重なる震災がありましたが、
それを乗り越え、時代の流れとともに新しい街づくりが進んでおります。
その中では、グランディア芳泉は、先代の舟津屋から引き継いだ旅館を、
昭和39年に芳泉荘として創業した新しい旅館です。
現在では、113室と規模を広げ、全国にも先がけて、
庭園付の露天風呂付き客室〜お値打ちプランまでをご提案し
多くのお客様をお迎えしております。

当館のコンセプトは、時代とともに
「旅館を超えた新・旅感」…新感覚の旅行、新古・和洋文化の取り入れ、
「7つの喜び」…お客様のあらゆるご満足の探求、
「行ってみたい旅館」から「また行きたい旅館」…さらに愛されるお宿づくり、
と、時代とともに替わってきておりますが、
その根底はいつも、お客様の癒しの空間を目指しております。
この精神はこれからも忘れることなく、ますます精進して参りたいと思います。

温泉ボーリング

温泉ボーリング
大正8年

温泉ボーリング

温泉ボーリング
昭和はじめ

昭和38年10月 芳泉荘として、旧舟津温泉区で創業(収容80名)
昭和47年10月 ニュー芳泉荘に名称改め、現住所あわら市舟津43-26に移転(収容250名)
昭和54年10月 貴粋殿新築オープン
昭和60年10月 寛粋殿・個止吹気亭新築オープン
平成5年10月 煌粋殿新築オープン(鉄筋12階建て、客室数117室)
平成13年 6月 露天風呂付ゆとろぎ亭13室オープン
貸切露天風呂「水仙」オープン
料理茶屋「遊膳」オープン
ラウンジ「観月」オープン
平成15年7月 露天風呂付特別室「個止吹気亭」1階6室オープン
平成16年7月 露天風呂付客室「撫子」2室オープン
露天風呂付特別室「個止吹気亭」2階4室オープン
露天風呂付特別室「個止吹気亭」1階6室オープン
平成18年7月 大浴場リニューアルオープン
平成16年7月 露天風呂付客室「ゆとろぎ亭」リニューアルオープン
平成16年7月 露天風呂付特別室「個止吹気亭」1階ロイヤルスイート1室オープン
露天風呂付特別室「個止吹気亭」2階5室オープン(客室数113室に変更)

和食を愉しむ会 山川 豊ディナーショー
旬の泉
5つ星の宿
レンタカー
公衆無線LAN
トリップアドバイザー
ふくいドットコム
えちぜん鉄道
LINE@
求人採用サイト
マイナビ2018
ウェディング
バリアフリーの宿