あわら温泉(芦原温泉)グランディア芳泉【公式HP】

ブログBlog

喜心 老心 大心

2008年03月10日(月曜日)│カテゴリ:その他│投稿者:女将女将

久しぶりに母(大女将)と、永平寺に参拝に参りました。
            第78世の宮崎奕保禅師様が亡くなられて、初めての参拝です。
 
            弊社も永平寺御用達の旅館としてお世話をさせて頂いたことが
            何度かございました。
            白寿のお祝いもさせていただきました。

            初めてお会いしたとき、神々しいとは、こういうお方のことをいうのだなと
            思ったのを今でも覚えています。

            永平寺は、何度尋ねても心が洗われるような気持ちになる場所です。


            4月にある、第3世の徹通禅師の御遠忌がこの看板にあるように
            『喜心・老心・大心』の、三心を主標にしておこなわれるそうです。

            なかなか心に響く言葉ですね。

              (道元禅師が書かれた『典座教訓』の中に「喜心・老心・大心」が
               書かれています。『典座教訓』というのは、禅の修行道場で
               食事作りをする典座職のためにお示しになられた書物で、
               食べ物を調理する人の心得として読み継がれてきたものです)

             お昼にいつも寄せていただくのは、りゅうぜんさん。
             このメニューは、おすすめのりゅうせんそば。
               たしか1050円だったかな?


             りゅうぜんさんは、個止吹気亭のお茶菓子にも時々登場する
             りゅうぜんだんごも作っておられます。

                       
                         

女将

この記事を書いた人

女将

お客様が楽しくお過ごしいただけるよう笑顔でおもてなしいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。


グランディア芳泉オンラインショップ 株式会社グランディア芳泉は、SDGsの達成に貢献することを宣言します
旬の泉
5つ星の宿
公衆無線LAN
トリップアドバイザー
リップAIコンシェルジュ
湯けむり横丁
ふくいドットコム
えちぜん鉄道
お客様の声
求人採用サイト
マイナビ2022
バリアフリーの宿
ふるさとチョイス
リップAIコンシェルジュ