あわら温泉(芦原温泉)グランディア芳泉【公式HP】

ブログBlog

760年・・・伝統の味

2011年12月13日(火曜日)│カテゴリ:その他│投稿者:女将女将

大本山永平寺・・・道元禅師様が開かれてから、
760年の歴史・伝統が脈々と受け継がれております。

その永平寺の典座様が、なんとグランディア芳泉の厨房に入られました。
 (典座とは・・・永平寺の総料理長様のようなお方。
  道元禅師は、生活そのものが修行と考え、お料理を作ることももちろん修行と考えられました)

永平寺の伝統を学びたいという、私達の願をかなえてくださったのです。

今日教えて頂いたのは、雲水さん達が毎朝召し上がるおかゆにかける、『ごま塩』。
たかが『ごま塩』されど『ごま塩』ですね。

ごまを軽く炒ってから、すり鉢ですります。
力を入れずに、ごまの油がでないように、「おいしくなれ~・おいしくなれ~」と念じながらするそうです。



料理長に直伝中です。(緊張の為に額に汗が・・・)


料理の作法も知らない、私にまで、丁寧に教えてくださいました。
  ぎこちない感じですね・・・(笑)

お泊り頂くお客様にも、お出ししたいなあと思います。

最後に記念写真を撮って頂きました。
こんな有難い経験をさせて頂いた事に感謝申しあげます。

これからも大本山永平寺の御用達としても、精進してまいります。

女将

この記事を書いた人

女将

お客様が楽しくお過ごしいただけるよう笑顔でおもてなしいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。


グランディア芳泉オンラインショップ 株式会社グランディア芳泉は、SDGsの達成に貢献することを宣言します
旬の泉
5つ星の宿
公衆無線LAN
トリップアドバイザー
リップAIコンシェルジュ
湯けむり横丁
ふくいドットコム
えちぜん鉄道
お客様の声
求人採用サイト
マイナビ2022
バリアフリーの宿
ふるさとチョイス
リップAIコンシェルジュ